■Leaへの想い■

アロマセラピーを学ぶ頃は体もこころも限界を感じていて、

「これからどう過ごしていったらいいのだろう」と思っていた時に

小林ケイ先生に出会いました。

ケイ先生の言葉、Awakening Aromatherapy(目覚めのアロマ)の

レッスンが毎回心地良くて、

「ここに来れて良かった!」「こういう生き方がしたかった」と

心から感動していたのを今でも鮮明に覚えています。

「心地良い」と感じるのは、

一方的にアロマについて知識を学ぶのではなくて、

「自分らしさ」「ありのままの自分で生きる」「起きた出来事すべてギフトである」など、

たくさんのケイ先生の言葉から受講者それぞれが感じている事、

想っている事を素直に言葉にして、それを受け入れてくれる空間でした。

そして、香りの感じ方はそれぞれだから正解・不正解なく自由、という

ジャッジのない世界が自己肯定に繋がり、私は心から解放されていました。

 

Leaもお客様にとってそんな空間になってほしいと思っています。

ご縁ある方々が植物のエッセンスのサポートで「自分らしさ」を取り戻し、想いを言葉にしてご自身の魂に響かせる。

その大切なタイミングを心込めてお手伝いさせて頂きます。

 

まるで友だちの家に遊びに来たような雰囲気のお部屋が、セラピスト自身も気に入っています♪

 

■Leaで大切にしていること■

①触れる・触れられる事で感じる奇跡

 毎日生きていること

 お腹に命を宿していること

 新しい命が誕生したこと

 

 全て当たり前ではなく奇跡であると私は思います。

 そんな命の尊さを、触れたり、触れられることで感じて頂けるようなひとときを作っていきます。

 

②自分と向き合い、自分を受け入れる(自己愛)

 何も考えず、ゆっくり目を閉じて深呼吸。

 自分の感覚・タイミングで香りを嗅ぐ。

 

 「今日はこの香り好きだな」

 「今日はこの香りは強く感じるな」

 

 と、自分の直感で香りを選んでみる。

 そこから「今日はこんな気持ちなんだ」「本当はこれが必要だったんだ」など、

 植物のエッセンスにサポートしてもらいながら本当の自分を取り戻し、受け入れてみてほしいです。

 

 香りと向き合う=自分と向き合う=自分を受け入れる(自己愛)

 好きな香りを選ぶことも、一つの自己愛

 

③初めての人でも安心してアロマセラピーを楽しめる場所

 初めてなことに一歩踏み出す時は、誰でも緊張してしまうもの。

 私もすぐ緊張するタイプなのでお気持ちがとても理解できます。

 そのようなお気持ちでも、ご自身の中にある「変わりたい」「自分と向き合いたい」という想い。

 その想いを大切に、そして緊張を緩めながら香りの楽しさをお伝えしています。

 

④ワクワク感・喜びを胸に

 ただ、トリートメントを受けるだけではなくて、

 ただ、レッスンを聞いているだではなくて、

 

 「今日はどんな香りを選ぶのかな」

 「どんな香りに出会えるのかな」

 「どんな絵を描くのかな」     などのワクワク感。

 

 「今日の香りはとても好きだった」

 「自分のことを知ることができて嬉しかった」

 「想っていることを人とシェアするのって楽しい」  などの喜び。

 

 Leaに来てワクワクしたり喜びを感じたり、

 楽しく過ごして頂けるよう心がけています。